About us

About us

2016年度の海外居住の日本人は約130万人と発表がありました。
ざっと100人に1人が海外居住ということになり、その数は年々増加しているそうです。

また、資産運用という観点から見た場合には、海外居住の日本人を取り巻く環境は大きく変わりはじめています。

マイナンバー制度が導入されたことで、海外居住者が実践できる日本国内での資産運用の選択肢が限定的になりました。一方で、1998年の外為法の改正により個人が海外の金融商品を購入することができるようになり、その結果、今では多くの方が海外投資を実践される時代になってまいりました。

しかしながら、売り手と買い手に圧倒的な知識差のある投資の世界、とりわけ、海外の金融商品ともなれば、言語以外にも様々なハードルがあり、間違った選択をしてしまったために問題を抱えている方も多く見受けます。

幸せな未来を創るための投資によって問題が生じている本末転倒な現状には、日本人の金融知識(マネーリテラシー)不足が大きく影響しています。

これは仕方のないことで、先進国では当たり前の投資・経済教育が、日本では教えられてこなかったからなのです。

我々は、海外の優れた仕組みや機能を上手に活用することを『グローバル化』と定義し、そのような方々をサポートする目的で創業しました。

日本で暮らしていた時よりも、様々な投資情報に触れる機会の多い海外居住の日本人にとって、正しい金融知識と選球眼を持つことは必要不可欠です。

まずは、知らないことを知ることからはじめてみましょう。

それらを活かして資産を育み、幸せな未来を創造する投資方法を、世界中で活躍される日本人の方へ向けて、発信していけると嬉しいです。

今後ともよろしくご支援のほどお願いいたします。

GLOBAL SUPPORT CONSULTING


 


中山 和泉 – Nakayama Izumi
Managing Director
札幌市出身。趣味は旅とヨガ

根っからの長男気質。学生時代より社会貢献活動を行う国際組織ローターアクトクラブで活動し北海道代表に選出される。24歳で外資系金融会社からのオファーを受けキャリアをスタート。Jリーグチームや北海道の名だたる大手企業に対する金融コンサル力が高く評価され、ヘッドハンターの目に留まる。中国初の日系保険機関の立ち上げ要員に抜擢されたのをきっかけに2005年に来海。翌年にはグループ会社の仲間と共にGlobal Support Consulting社を創業。お堅い金融業界の中では珍しく自然体な人柄から、金融以外の相談も多く寄せられ、人生相談・旅案内・肉料理レシピまで、多岐に渡るアドバイスは専門家も唸るほどの博識。顧客からは「知識の泉」「上海のタモリ」と親しまれている。モットーは気楽にエキサイティング。

 

 

田原 あゆみ – Tahara Ayumi
Director
大阪出身。赤ワイン好き。

人生のほぼ半分を海外で過ごす。小学生で大阪府主催の海外交換留学プログラムに選抜され単身マレーシア・シンガポールへ。人種の多さと世界の広さを目の当たりにし海外志向が高まる。両親を説得し中学から単身ニュージーランド留学。日本とは異なる早期経済投資教育や世界観に衝撃を受け、グローバル化の大切さを実感する。一旦日本に戻るが英語圏以外の国への興味が沸き上り2005年より上海在住。プライベートでは結婚・DV・離婚から無一文を経験。女性の幸せとは何かについて考える機会が重なる中、弊社と出会いその理念に深く共感。女性ならではの経験を活かしたグローバル化のサポートは天職だと思っている。特技は恋愛相談。ぶっ飛んだアドバイスに定評がある。