人生100年時代の長生きリスクについて

昨年9月に安倍政権は「人生100年時代構想」と称し、

人生100年を見据えた政策

一億総活躍社会の実現を打ち出しました。

 

そこまで長生きする?

 

と疑問にも感じましたが、、、

年々上がる日本人の平均寿命をみていると、

「人生100年時代」は確実に近づいているようです。

 

長生きするとなにがリスクなのでしょう?

 

最近では定年退職年齢は引き延ばされ、

年金を受取れる年齢も先延ばされています。

受給金額も減らさていく傾向です。

 

政府が、

【一億総括役社会実現】に力を入れるのは、

これからの時代は誰もが働き続けなければ、

社会保障では生活を賄えないということを、

示唆していると言えます。

 

そして、

長く生きるほどに必要になるのがお金。

長生きリスクとは、

老後資金の問題であるのは間違いありません。

 

老後の備えが準備できていない人や、

マネーリテラシーの低い人にとって、

長生きリスクは大きな問題になってくるでしょう。

 

また、これからの時代は、

海外で資産運用をされる方とされない方、

この両者の経済格差は益々広がります。

 

弊社セミナーにご参加いただき、

海外居住者特権を使った資産運用を

駐在期間中にスタートされる方が

増えてきているのはとても嬉しいことです。

 

海外投資の「正しい情報」というのは、

本来インターネット上に掲載されることはありません。

 

待っていても手に入らない情報を、

まずはご自身が取りにいくことから、

スタートされてみてくださいね。

 

豊かな人生を実現される方を応援しています。

 

お問い合わせは田原まで
ayumi@globalsupport.asia